Asajo Plaza

 チームE(その他国内メーカー)

  • 35 サクラクレパス
    ボールサイン80
    (ゲル・80円+税/第1回:29位・第2回:34位・第3回:38位・第4回:39位・第5回:44位)
    実は世界初の水性ゲルインキボールペン。発売から30年を超えているとは思えないほどモダンなルックス。直線的なフォルムは、大量に持ち運んでもかさばらないという利点もある。
  • 36 サクラクレパス
    ボールサインノック
    (ゲル・150円+税/第1回:加入前・第2回:加入前・第3回:加入前・第4回:加入前・第5回:34位)
    古参ボールペンであるボールサイン80にノックタイプが登場。ペン先からグラデーションの着いたカラーリング、絶妙なボディバランス、透明軸から透けて見えるリフィルまで塗装を施すなど、細部にまでこだわりが感じられる意欲作。2015年発売。
  • 37 セーラー万年筆
    G-FREE(ジーフリー)
    (油性・300円+税/第1回:加入前・第2回:加入前・第3回:加入前・第4回:10位・第5回:15位)
    2014年秋に彗星のごとく現れ、その年にトップ10入りを果たした大型新人。低粘度のG-FREEインク、圧力を感じるとペン先が沈み込む筆圧アジャスター、三角タイプのグリップとキャラクター性が強いのが人気の秘訣か。
  • 38 トンボ鉛筆
    エアプレス
    (油性・600円+税/第1回:18位・第2回:26位・第3回:23位・第4回:28位・第5回:34位)
    ノックした時にリフィル内の空気を圧縮し、その力でインクを押し出す加圧式のボールペン。逆さま筆記や水に濡れた紙でもグイグイ書ける。短いボディに金属クリップ、滑りにくいラバーボディと、タフな現場仕様だ。
  • 39 トンボ鉛筆
    ZOOM 505 油性ボールペン
    (油性・2000円+税/★新メンバー)
    今年30周年を迎えたトンボのデザイン筆記具「ZOOM」シリーズから、第一弾モデルである人気の505をOKB史上はじめてピックアップ。極太軸・低重心・ラバーグリップと、今見ても全く古びていない外見とスペックを持っている。
  • 40 OHTO
    筆ボール
    (水性・150円+税/第1回:加入前・第2回:加入前・第3回:14位・第4回:17位・第5回:13位)
    通常のボールペンの倍近い、極太の1.5ミリボールを採用。流れ出るインクの量が多く、そのドバドバとした書き味はもはやボールペンとは思えないほど。一度書いたらヤミツキになること必至?
  • 41 OHTO
    リバティ 太軸 水性ボールペン
    (水性・1000円+税/★新メンバー)
    本体とリフィルを自由に組み合わせられる元祖カスタムボールペン。万年筆のような太軸ボディとセラミックボールを使った水性ボールペンの組み合わせは特に書きやすく、根強いファンが多い。2015年、尾栓がゴールドになってリニューアル。
  • 42 スリップオン
    木軸ボールペンL
    (油性・380円+税/第1回:加入前・第2回:加入前・第3回:加入前・第4回:27位、第5回:21位)
    極細0.2mmの「ニードルポイント」というペン先を持つ油性ボールペン。木製のボディは、まるで鉛筆を握っているような温もりが感じられる。手汗による滑りにも強い。小ぶりなSタイプは手帳用に最適。

Page Top