OKB48選抜総選挙

 チームM(三菱鉛筆)

  • 1 三菱鉛筆
    ジェットストリーム スタンダード
    (油性・150円+税/第1回:1位・第2回:1位・第3回:1位・第4回:1位・第5回:1位・第6回:1位)
    「なめらかで軽い“王者”の書き味!」
    第1回からずっと優勝し続けている絶対王者。2006年に発売された途端、日本のボールペン界に低粘度インク戦争を巻き起こした。軽くなめらかな書き味は今なお最高峰。7連覇なるか!?
  • 2 三菱鉛筆
    ジェットストリーム プライム 単色ボールペン
    (油性・2200円+税/第1回:加入前・第2回:加入前・第3回:加入前・第4回:2位・第5回:2位・第6回:2位)
    「これが高級版ジェットストリーム!」
    約160種類あるジェットストリームのファミリーから、高級モデルを別枠でエントリー。ノック機構の押し心地はまるで高級車のドア。重量感のあるボディも指先にしっくり馴染む。
  • 3 三菱鉛筆
    ユニボール シグノ
    (ゲル・150円+税/第1回:4位・第2回:2位・第3回:2位・第4回:6位・第5回:7位・第6回:11位)
    「硬めのペン先好きにオススメの傑作」
    ゲルインクボールペンの傑作。キャップ式でガタツキのない堅牢なペン先は何物にも代え難い安心感を与えてくれる。シンプルな見た目もいい。
  • 4 三菱鉛筆
    ユニボール シグノ RT1
    (ゲル・150円+税/第1回:加入前・第2回;加入前・第3回:5位・第4回:13位・第5回:10位・第6回:15位)
    「キッチリ書きにも走り書きにもOK」
    ペン先と紙の摩擦抵抗を減らすエッジレスチップで、サッと書く走り書きにもカチッとした清書にも“神対応”。なめらかさを増した新配合のインクも発色がいい。2013年発売。
  • 5 三菱鉛筆
    ユニボール ビジョンエリート
    (水性・200円+税/第1回:加入前・第2回:加入前・第3回:25位・第4回:38位・第5回:24位・第6回:39位)
    「逆輸入モデルの水性ボールペン」
    水性ボールペンの名作。グリップには滑りにくいローレット加工が施され、手汗ですべらずしっかり持てる。海外で先行発売された逆輸入モデルでもある。
  • 6 三菱鉛筆
    ユニボール アイ
    (水性・150円+税/第1回:46位・第2回:圏外・第3回:圏外・第4回:圏外・第5回:28位・第6回:32位)
    「水性ボールペンの大定番」
    三菱鉛筆の水性ボールペンと言えばこれ。直液式のインクはサラサラで書き出しもカスレ知らず。インク残量がボディの透明窓から見えるのもいい。安さも魅力。
  • 7 三菱鉛筆
    パワータンク スタンダード
    (油性・200円+税/第1回:14位・第2回:22位・第3回:33位・第4回:22位・第5回:26位・第6回:40位)
    「逆さまでも書ける頼れるヤツ」
    リフィルに充填された圧縮ガスでインクを押し出す「加圧式ボールペン」。逆さま筆記やカラーコピーへの書き込みもOK。ボールの回転は重めでしっかりと紙を捉える。
  • 8 三菱鉛筆
    NO.460 証券細字用
    (油性・80円+税/第1回:31位・第2回:18位・第3回:36位・第4回:41位・第5回:32位・第6回:36位)
    「レトロなオレンジと細身ボディがキュート」
    側面に刻印された「証券細字用」の漢字とクリップレスの細身なボディ。小さなノックボタンと懐かしいオレンジ×黒のツートンカラー。どこをとってもレトロでかわいい。
  • 9 三菱鉛筆
    ユニボール シグノ 307
    (ゲル・200円+税/第1回:加入前・第2回:加入前・第3回:加入前・第4回:加入前・第5回:加入前・第6回:22位)
    「カスレ知らずで速書き対応のゲルインク」
    極小パルプを混ぜ込んだ新素材「セルロースナノファイバー」をインクの増粘剤に使用。インクの粘度を適正にすることで、かすれやインク溜まりを軽減した。2016年発売。
  • 10 三菱鉛筆
    ユニボール エア
    (水性・200円+税/第1回:加入前・第2回:加入前・第3回:加入前・第4回:加入前・第5回:加入前・第6回:12位)
    「細字も太字も表現可能。ドバドバ系水性ペン」
    樹脂で覆われたペン先の内部が上下動する新開発チップ搭載。ペン先を立てたり寝かせたり、また筆圧の強弱で描写線に変化が付けられる。トメ・ハネ・ハライも表現可能。2015年発売。
  • 11 三菱鉛筆
    ユニボール R:E(アールイー)
    (ゲル・180円+税/★新メンバー)
    「“消せるボールペン”に待望のライバル登場!」
    三菱鉛筆による「消せるボールペン」。普通のボールペンのように書いたあと、ノック部分のゴムパーツでこすれば線を消せる。パイロットの「フリクション」に強力ライバル登場!

Page Top