OKB48選抜総選挙

 チームPII(ぺんてる)

  • 23 ぺんてる
    ビクーニャ
    (油性・150円+税/第1回:15位・第2回:11位・第3回:10位・第4回:14位・第5回:14位・第6回:25位)
    「なめらか油性ボールペンの最高峰」
    “業界最低粘度”を売りにするビクーニャインキは、紙の上をペン先が自ら走り出すようななめらかさ。使う人を選ぶ過激なインクだが、すべり具合にハマると抜けられない。
  • 24 ぺんてる
    ノック式エナージェル
    (ゲル・200円+税/第1回:8位・第2回:3位・第3回:3位・第4回:4位・第5回:5位・第6回:4位)
    「速乾・鮮明。仕事用ゲルインクペンの決定版!」
    「速乾・鮮明・低粘度」が特長のエナージェルインキは数あるゲルインクボールペンの中でも屈指の完成度を誇る。打倒ジェットストリームの最右翼?
  • 25 ぺんてる
    エナージェルユーロ
    (ゲル・170円+税/第1回:加入前・第2回:加入前・第3回:加入前・第4回:加入前・第5回:9位・第6回:14位)
    「キャップ式で安心・快適なブルーモデル」
    バリエーションの多いエナージェル・ファミリーから、キャップタイプのモデルをピックアップ。ペン先が固定されているためガタツキがない。「ユーロこそ至高」という声も。
  • 26 ぺんてる
    ボールPentel
    (水性・100円+税/第1回:16位・第2回:12位・第3回:15位・第4回:18位・第5回:18位・第6回:27位)
    「樹脂製のソフトなペン先は唯一無二」
    樹脂製のペン先が独特の柔らかな書き味を生み出す。1972年生まれの大ベテラン。トメ・ハネ・ハライも表現可能で、まさに日本人向けの“和のボールペン”。
  • 27 ぺんてる
    ハイブリッド EK105
    (ゲル・100円+税/第1回:21位・第2回:33位・第3回:45位・第4回:39位・第5回:42位・第6回:47位)
    「グリップの溝はクセになる握り心地」
    1989年に全国販売が始まった古参ゲルインキボールペン。プラスチックの胴軸に直接刻み込まれたグリップの溝はいつ見てもクールでかっこいい。ラバーグリップが苦手な人にも!
  • 28 ぺんてる
    ビクーニャEX2シリーズ
    (油性・2000円+税/第1回:加入前・第2回:加入前・第3回:加入前・第4回:加入前・第5回:加入前・第6回:18位)
    「所有欲を満たすエレガントな高級ボディ」
    超低粘度のビクーニャインキ搭載の高級モデル。曲線を多用したエレガントなルックスとしっかりとした重量感。同じEXシリーズにはシャープや赤インクも内蔵した多機能タイプもある。

Page Top