Asajo Plaza

 チームW(海外メーカー)

  • 43 ラミー
    ノト
    (油性・2000円+税/第1回:20位・第2回:14位・第3回:24位・第4回:19位・第5回:22位)
    独ラミー社の油性ボールペン。日本人デザイナーの深沢直人がデザインを手がけた“ハーフ”タレント。おにぎり型の胴体の中には極めて精巧なノック機構が隠されており、ほとんど無音のままノックすることができる。
  • 44 ラミー
    サファリ ローラーボール
    (水性・3000円+税/第1回:11位・第2回:6位・第3回:4位・第4回:5位・第5回:4位)
    独ラミー社の代名詞的存在である「サファリ」シリーズの水性ボールペン。他に類のないスタイリッシュな外見とビビッドなカラーリングが人気。油性ボールペンやシャープペン、万年筆もある。毎年発売される限定カラーもファンならマストバイ。
  • 45 BIC
    オレンジEG
    (油性・80円+税/第1回:13位・第2回:24位・第3回:20位・第4回:32位・第5回:36位)
    オレンジ色の外見は誰もが一度が目にしたことがあるはず。1961年にフランスで生まれたボールペン界の女王。近年はなめらか度が35%アップした「イージー・グラインド・インキ」が採用されている。
  • 46 BIC
    クリックゴールド
    (油性・150円+税/第1回:加入前・第2回:加入前・第3回:加入前・第4回:加入前・第5回:33位)
    レトロでクラシック。文具店より雑貨店でよく見かける、BICのもうひとつの定番ボールペン。ボディカラーは基本の19色に加え、限定カラーも数多く発売されている。
  • 47 カランダッシュ
    849クラシック ボールペン
    (油性・3300円+税/第1回:26位・第2回:15位・第3回:27位・第4回:35位、第5回:25位)
    スイス生まれの高級油性ボールペン。専用リフィルである「ゴリアット」は紙への当たりが柔らかく、大きな文字をヌラヌラと書くのが心地いい。握りやすい六角軸で、ノック音も上品。シリーズも多数展開。
  • 48 パーカー
    ジョッター ブラックCT ボールペン
    (油性・2000円+税/★新メンバー)
    アメリカ発のブランド「パーカー」を代表する1954年生まれのジョッターが生まれ変わった。固くてキレのあるノッキングと低粘度の「クインクフロー」リフィルはそのままに、ボディ素材が新しくなってより現代的な装いに。

Page Top